新型86、見た目以外ほとんど変わってない。THE!マイナーチェンジ

86を比較してみた

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

私の趣味の1つにスポーツカーに乗ることがありましてね。

新しいものが出るとチェックせざるを得ない。

TOYOTA86は今回、マイナーチェンジを受けました。

 

最新のスポーツカーって他には何が近いかな?と考えると

競合…といえるかはちょっと微妙ですが、最近だとマツダのロードスターが近いかなと。

ちなみにロードスターは普通の車でした。

引用:マツダ・ロードスターに試乗しました。期待はずれの車で残念です。

 

 

 

見た目が変わってる!

エクステリアはよりアグレッシブに

86を比較してみた

フロントはよりアグレッシブに変わりました。

口の開きが大きくなり、フォグランプの形状(顔で言うならほっぺの位置)もシャッ!といった感じ(笑)

旧型の86はどちらかというとのっぺりしていたので、よりスポーティー感が演出できていますね。

画像ではわかりづらいかもしれませんが、ライトの形状も微妙に違います。

86hikaku-ria

後ろのライトの形状の違いはハッキリとわかりますね。

旧型もかっこよかったですが、新型と並べてみるとちゃっちく見えます。

新型のほうが、より洗練されたライトのデザインになっているように見えちゃうから不思議。

BRZだけど後ろのデザインはおなじ

青い車の画像はSUBARU「BRZ」といって違う車じゃね?と思うかもしれませんが、旧型(初期型)はTOYOTAとSUBARUの共同開発で作られたものです。

走り味とか微妙に違うんですけど、後ろのデザインは一緒なんですよ。

前の顔のデザインが微妙に違います。

86BRZ

赤が86、青がBRZ。ともに旧型です。
引用:carcast

インパネがちょっとだけ高級感増した

thumb_img_0130_1024 thumb_img_0128_1024 thumb_img_0125_1024

インテリアもちょっとだけ高級感増した感じになりました。

なんとなく、囲まれ感が増しているような気がして、さぁ!運転するぞ!という気持ちにさせます。

 

肝心の走りはどうなのよ

一般道ではほとんど変化を感じられず

旧型と比較して、一般道で走る分にはほとんど変化を感じません。

囲まれ感がましているせいか、なんとなく剛性アップしているような感じはします。

そのプラセボ?w によって安定感はましたのかなと。

86はちょっとヒラヒラしてる感じが良かったので、安定感が増したということはある意味面白くなくなったともいえます。

 

マイナーチェンジそのもの

今回の86、多分サーキットとかで走り比べたらその変化を感じることができるのでしょうけど、小幅な変更に留まっているとしか言えないですねぇ。

顔のデザインが変わってるので、アグレッシブになってかっけー!というひとは買いですが、旧型の落ち着いたデザインが好きというひとは旧型を買うチャンス。

新型が出たことで旧型の中古価格が落ちています。150万円台のものも増えてきているので、そろそろ手を出してもいいかなと思えるレベルになってきましたね。

 

他にも写真いっぱい撮ったのでどうぞ!w

thumb_img_0124_1024 thumb_img_0122_1024 thumb_img_0120_1024 thumb_img_0119_1024 thumb_img_0143_1024 thumb_img_0140_1024 thumb_img_0138_1024 thumb_img_0137_1024

 

 

86を比較してみた