迷惑をかけたくないという心理は挑戦することを恐れているだけ

自分が傷つけられたときのことを考えてみるといいです。

精神状態にもよりますが、よっぽどのことがない限り、時間が立てば忘れてしまうと思うんですよ。

以前、こんな記事を書きました。

あなたを傷つけたあいつは…多分今頃パフェとか食ってるよ。

そう!パフェ!食ってますよ!多分(笑)

 



誤解のないように言っておきますが

だからといって迷惑をかけていい理由にはならないというコメントを頂きました。

そうですね。仰るとおりだと思います。

でもそういうことではなくて、もう少し自分をさらけ出して迷惑かけちゃってもいいんじゃないのか?という提言ですね。

だいたい日本人は過度に意識しすぎ。逃げるなという刷り込みもあるので追い込まれてうつ病になっちゃうですよ。

 

迷惑を恐れて行動しないことが怖い

今は光り輝くあの人も、スタートしたときは周りに迷惑かけまくってるんだなぁと本を読んで知ることがあります。

私たちと何も変わらないんですよね。

いや、下手したら環境的には私たちよりひどい場合も多々あります。

私たちのほうが有利なのに、彼らが成功した理由は、単純に行動量が多いんですよ。

ほっしー
こんなことをして大丈夫だろうか…
ほっしー
人に迷惑をかけてしまわないだろうか…

当時彼らも私たちと同じように悩み苦しんだのかもしれませんが、結果的には自分のやりたいことを押し通して成功しています。

以前、プロの小説家に話を聴く機会があったのですが、そのときも「行動量が全て」と言ってました。

量か質かを考えている時点であなたはプロではない。プロの小説家に聞いた新人賞をとるためにやったこととは?

 

迷惑をかけないように生きたいは逃げ

それでも、迷惑をかけないように生きていきたいと思うのは、リスクを恐れた逃げだと考えています。

迷惑をかけろと言ってるわけではないんですよ。

そもそも私たち日本人は迷惑をかけないように育てられているので、逆に迷惑をかけるように意識したところであんまり変わんないんですよね。

リスクを取る行動をするときに「迷惑をかけてしまったらどうしよう…人に迷惑をかけるぐらいならやらないほうがいいか

と、迷惑をかける行為を免罪符にしてはいけません。行動しないのは自分が悪いんです。

 

さいごに:迷惑なんて気にせず、ナニゴトも楽しもう。

星野良輔 カルピス

Twitterの使い方は自由ですが、眺めていると、ほとんどの方が自分の意見を言えていません。

それはおそらく「フォロワーさんの中には、傷つく人がいるかもしれない…」と思ってのことかもしれません。

でもそれでは何の意味もないんですよね。思ってることは言ったほうがいいです。

どうせならTwitter楽しくしたいじゃないですかwせっかくのネットの世界。遊びですよあんなの。楽しくやりましょ。

メンタル弱くて続かない人へ!Twitterを楽しく続ける13のコツ

例えば私はフォロワーさんに喫煙者がいますが、タバコ嫌いなんで、タバコは嫌いだ!臭い!なんて平気で言いますよ。

でもそれはあくまで、タバコが嫌いなだけであって、タバコを吸っている人を人格否定しているわけではありません。

タバコ吸う人が傷つくとか言われても…そんなこと言ってたら、何も言えなくないですか?

【立ち上がれ嫌煙家】彼女が怖いので、お店は全て禁煙じゃないと許さねぇ。

別に嫌煙家だからって、喫煙者のフォロワーさんが嫌いってわけじゃない。

喫煙者のこと気にしてたら、タバコの悪口いえませんからね。

それでフォロー外されたらそれまでってことですよ。諦めましょう(笑)

それよりも挑戦しない逃げのほうが恐ろしいことです。

 

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。