姉妹で精神疾患… 家族だから辛いこと、幸せなこと

どうも、ほっしーです。

姉妹でメンヘラになってしまった…! という方から体験談を投稿いただきました。

  • 姉妹・兄弟で精神疾患
  • 家族が精神疾患
  • 診断はされてないけれど、家族が引きこもりで苦労している

こんな人に参考になるかと思います。それでは、執筆者にパス!

うつこ

こんにちは、私、うつこ(@shiushiussss)と申します。

私と2つ下の妹のお話をさせていただこうと思います。

 

 

姉妹でメンヘラってどういうこと?

私は発達障害の傾向ありで、二次障害でうつ病、妹は社会性不安障害とパニック障害を抱えています。

お互いに別の原因で病気になってしまったのですが、一緒にいることで、少し良くなったり、近すぎて地雷を踏んだりと、一長一短です

 

姉妹でメンヘラってどうしてなっちゃったの?

私と妹は、良くも悪くも距離が近い、いわゆるピーナッツ状態と言われる姉妹で、私が大学生の時に一人暮らしを始めるまでは、昔からお互いにべったりでした。

妹とここまでなぜ仲が良いか、それは両親の育て方が1つあると思います。

お姉ちゃんだから我慢しなさい。

と言われたことは一度もありません。ゆえに妹に嫉妬するということがありませんでした。

2つ目に、私に友達がいなかったということも挙げられます。

近所に同級生が住んでいなかったこともあって、小学生の頃は、何か遊ぶとすればいつも妹と一緒でした。

そんな風に妹といつでも一緒な私に、転機が訪れたのは中学生の頃。

中学生になって何とか友達ができたのですが、病んでないと友達じゃない、もっと言えば、リストカットしてないと仲間じゃない、というとんでもない関係でした。

切ってないとメンヘラじゃない! と言った議論は、Twitter界隈にもあります。

さらに、両親と仲良いのはカッコ悪い、とも言われてしまい、寄る辺が妹だけになりました。

両親に見つからないように(後にバレるのですが)、こっそり腕を切る反面、妹にその傷を見せつけるなんてことをしていました。

おそらく、妹がメンヘラ、もしくは病むということを知ってしまったのは、この時期の私のせいだと思います。

私は高校生になり、中学の時の友人たちと縁が切れて、高校生活を健全にエンジョイしていました。

が、メンヘラに染まり始めた頃の私にべったりだった妹、影響を受けないわけがなく、妹が高校生になると、学校を休みがちになりました。

原因は教室、みんなが集まっている場所が怖い。

ということで、学校に行ったり行かなかったりを繰り返しになります。

おそらく、社会性不安障害のきっかけでもあったように、今では思います。

その後大学に上がり、私は一人暮らしになって距離が開くと、メンヘラ感はお互いなかったように感じていたのですが、それぞれにこじらせにこじらせていきます。

転機となったのは私が社会人一年生の頃、私はこの時…

うつこ

働かなければ、成績を上げねば、生きてゆけない、でもいつまで?永遠に終わらないの?

と思考をこじらせ、どんどん鬱の深みにはまってゆきました。

この時に妹と電話をして、様子がおかしいと思った妹が、私の一人暮らしの家に遊びに来て、私の自傷と自殺未遂がバレ、

うつこの妹
病院に行け!!!!!会社を休め!!!!

とキレられて、しぶしぶ病院に行ってみました。

すると、軽いうつ病になっている旨と、休みたいなら3か月休みましょう、と打診され休職、のちに退職することとなります。

このことにより、一人暮らしで離れていた妹との距離がまたべったりになってしまいます。

それは妹にとってはあまりよくなかったのかもしれません。

私は一番の病気の原因から離れましたが、妹にとって私は病気のきっかけです。(思い込みの可能性もありますが。)

私の一人暮らしの家に妹がしばらく居候をして、最初の頃はお互いを慰めあうことで、自分も慰めることができたりもしました。

が! しばらくすると、地雷を踏みあうようになってしまい、妹は実家暮らしに戻ります。

先日、実家に私が帰省したところ、妹の地雷を踏み抜いてしまい、しばらく実家には帰らない方がいいということになってしまいました。

 

何でお互いの地雷に気付かないの??

イラスト 女 双極性障害

私と妹は、同じ精神の病気ではありますが、全く別物と考えていいと思います。

うつこ
お互いに同じ精神の病気だからわかってくれるはず!!

と期待しすぎてダメになってしまうこともあれば、お互いのちょっとした一言で地雷を踏んでしまったりすることもあります。

一言で言ってしまうと、わからないんです。

精神の病気とひとまとめにしてしまうと、「過度な期待」と「理解してくれる」という勘違いが生まれます。

最終的にちょっと地雷を踏んでしまっただけでお互いにがっかりしてしまい、傷つけあうことにもなります。

わからないっていうことを前提に話を進めるべきだったと今では思っています。

 

姉妹メンヘラって辛いことばっかりなの?

いいこともあります。例えば体力が突然尽きてしまう、急に泣き出してしまう、そのようなときにさっと対処できるのは姉妹メンヘラのいいところです。

お互いに「なんでこうなるんだ?」とは聞きません。

原因があるときもあればない時もあることを理解しているので、体力が戻るまで待つ、泣き止んで話せるようになるまで待つ、という行為をサラッとできるのは姉妹メンヘラのいい点です。

また親に説明するときなどに、お互いの言葉が足りない点を補助することもできます。

自分一人で話し続けると、訳が分からなくなってしまったり、言葉足らずになってしまったりするときに、お互いに補助して、伝わるように改善できるという面もいいところです。

ほかにも、例えばこの症状に対してこんな方法があるみたいだよ、こんなサイトもあるよ、と情報交換がしやすいことも挙げられます。

持ちつ持たれつでい続けたいところです。

 

結局仲良いの?悪いの?

どちらかというといい方です。

電話も週1くらいでするし、楽しく会話もできる。

ただ、まだお互いに地雷がある状態なので、近すぎる距離だと暴発してしまうのです。

お互いに暴発すると止められなくなる。

ただ暴発のきっかけを察することができたりするので、そこは母に任せて、

うつこ
妹(姉)の調子がよろしくない

旨を伝えるにとどめています。

おそらく、まだお互いに余裕がありません。

心が健康になったとは口が裂けても言えない二人です。だからこそ地雷があります。

不用意に近づいて踏み抜いたりしてしまいます。なので、今は距離感を大切にしようと心がけています。

近すぎず、遠すぎず、の仲でいれば5年後10年後くらいに、「あの時お互いの地雷を踏みぬいたね~」と笑える日が来るんじゃないかと思っています。

まだまだ先行き不透明ではありますが、そこそこに仲の良い姉妹でありたいと思っています。

 

書いてくれた人

 

 

他の体験談も読んでみよう!

参考になる話がいっぱい! 精神疾患の体験談記事まとめ

2017.01.15