うつ病をカミングアウトしたら、彼女はもう居なかった。

これは悲しいですね〜。

私も症状がひどかったときは、連絡するのがきつかった…。

でも、精神的に助けてもらっている部分がありましたし、彼女にはすぐにカミングアウトしたので、その点においては良かったと思います。

 

 

1年2ヶ月連絡ができなかった

彼女の事を好きだからこそ迷惑かけたくない、 弱いとこ見せたくないという思いもあった。

寛解し、音信不通から1年2ヶ月たってから 事情説明の連絡したけどダメだった。

一応、病気で大変だったんですねとは言ってくれたけど、 復職してから随分たつのに一言も連絡を寄こさなかった事、 音信不通の間に彼女の愛犬が亡くなったり 父親が生シの境をさ迷い大手術があったりと 辛い時に全く寄り添えなかった事、等で冷めてしまったらしい。

引用:結婚速報

1年2ヶ月というのはさすがに長過ぎるとは思います。さすがに1通ぐらいはその間に連絡できたのではないかと…

悔やまれますが、こればかりは本人にしかわからないのでなんともいえませんね。

 

私はラッキーでした

彼女は、臨床心理を専攻していたので、うつに対して意識が高い人でした。

最初に病気を打ち明けたとき

「ゆっくり休むしかないね」

 

と、普段と何も変わらない様子。特別心配するとか、様子見に行こうか?とか、過剰に反応されなかったことは、私にとって嬉しかった。

病気になったことを打ち明けるだけで、誰かに迷惑をかけてしまうのではないか?という超ネガティブ思考に囚われていたので、普段どうりってありがたいんですよね。

 

手厳しい意見も

結婚したらしたで、 今度は嫁と子供置いて失踪しそうだね そして何もかも鬱病のせい、 周りが冷たいと被害者ぶるんだろう

引用:結婚速報

こりゃなかなか手厳しい(笑)

しかし、そう思われるのも仕方がないかなぁと思います。

 

何もかも鬱病のせい、 周りが冷たいと被害者ぶるんだろう

これはですねぇ…うつ状態を経験した私でも自分自身に対してこのように思うことがあります。

ほっしー
病気を理由にしたくない!双極性障害とともに生きるんだ!

 

と決めた日から、自分に対して戒めとして使います。

正直まだ、病気に甘えている部分はあるなと自分で思っているところがあるので、

他人に言われるとへこむでしょうね(笑)

 

もっと批判が多いかと思った

たぶんこの元カノが言うように 何か一言メールがあれば待てたんだろう。 うつ病とまで言わなくても 「調子が悪くて余裕がない。また連絡するから。」 でも良かった。

引用:結婚速報

そういう風に被害者意識が強いから 「うつは甘え」とか言われる チンケなプライド捨てて素直にうつ病になったと カミングアウトすれば良かったのにねぇ

引用:結婚速報

多少の手厳しい意見はありましたが、読者の方は割りと冷静な意見を返していました。

精神疾患というだけで「キチガイだ!」と叩く人も少なくなってきたのかな…

ただこれ、2ちゃんねるの一部分を切り取っているだけなので、実際はわかりません。

 

まとめ

病気をカミングアウトするべきかどうかというのは、よく議論になります。

私が以前とったアンケートでは、どちらでも良いという意見が多かったのですが、今回のような話を聞くと

ほっしー
カミングアウトするべきなのかねぇ…

と思ってしまいますね。

一方でこんなアンケート結果も。

カミングアウトした方の64%は受け入れられているものの、21%は誹謗中傷を受けている。

勇気を振り絞ってカミングアウトしたのに、誹謗中傷を受けたとなると、もう誰にも話したくないとなってしまいそうです。

難しいところですが、この人だけは絶対に離したくないという人に対してはカミングアウトしてみるという考え方がいいのかな…?

ただ、唯一の人が理解してくれなかった場合、先が思いやられますが…。