だいちハウスのバーベキューで贅沢な食事と、贅沢な出会い、贅沢な会話ができた。

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

数日前にイケダハヤトさんの家でバーベキューをしてもらったというのに!8月15日にだいちハウスでバーベキューをごちそうになりました。

イケダハヤト宅のバーベキューでごちそうになった「赤牛」がうますぎた。

2016.08.13

 

8月14日の夕方に、本山町のコメリで矢野大地さんとぱったり遭遇し、誘っていただいたので、甘えることにしました。

私は足がなかったので、イケダハヤトさんの運転でだいちハウスへレッツゴー!

 

豪華な田舎のバーベキュー

4787610642382.LINE

 

だいちハウスから望む絶景。これだけでお腹いっぱいになりそう。

朝なんかは霧が立ち込めるものの、標高が高いので、雲海の上に家があるそうな。

まさに一国一城の主といったところですよね。

 

4787610551103.LINE 4787610511945.LINE

 

みてくださいこの豪華な川魚たち。

 

魚嫌いの私が、羽釜のご飯と魚を無表情で胃袋に掻き込んだのです。

 

ほっしー
どうせ俺は明日帰る!みんな俺のことなんて知らないだろうからバレないようにさっさと掻き込んだろ!

 

というずるい思考が働くほどに飯がうまかった。

いやもう謝りませんよ。私は悪くありません。ご飯がうますぎるのが悪いのですww

 

 

ほっしー
いつもこんなに上手いもん食ってるんですか……
イケダハヤトさん
いや、さすがに今日は特別ですねw これは上等の魚ですよ!

 

4787610399010.LINE 4787610371711.LINE 4787610444239.LINE

羽釜のご飯。うますぎて5杯ほど食べました。

マジでうますぎた……。もう普通のご飯食べれない……。

 

話も盛り上がりました

嶺北おじちゃんの仕事論

「おぅおぅ!飲め飲め〜い!おぅ?兄ちゃん飲めんのか!」

といったような気のいいおっちゃん。

 

少しお腹が膨れてきたところで休みがてら絡んでみようかなと自ら絡んでいきました。

気のいいおっちゃんですが、仕事の話になると真剣な眼差し。

人生の先輩として大切な考え方を私に吹き込んでくれました。

 

詳しくは下記記事にまとめてあります。

仕事に対する大切な考え方を嶺北のおじちゃんに聞いた

2016.08.17

就職に悩んでいる女性

内定はもらっているけどこのままでいいのか悩んでいる。

そんな葛藤を抱えたままだいちハウスに遊びに来たんだそうな。

 

嶺北の人たちは自由で個人主義の人が多いのでおそらくみんなから「嫌ならやめたら?」って言われたと思います(笑)

 

私も無責任に「やりたくないことはやらないほうがいい」なんて言いましたが、本心なのでまぁ良いでしょう!

お話した彼女は、悩んでこそ居たものの、考え方はしっかりしていた方なので、大丈夫でしょう。

おそらく、内定を蹴って嶺北の方に移住することになるのではないかと思います(笑)

だいちハウスへ行ってみたい方へ

ときたまブログの方で募集をかけているので定期的にチェックをしてみましょう。

山奥で静かなところなので、日常の生活に疲れたときに滞在してみるといいでしょう。

もちろん、人生に悩んでいる方の駆け込み寺的な役割も果たしてくれているのだと思います。

一度行くとその魅力に取りつかれますよ〜(笑)