できれば死んでほしくはない。 うつ病と自殺の話

うつ病による自殺は間接的な他殺に近いと思ってます。

  • セクハラ・パワハラを受けた
  • いじめを受けた
  • 虐待を受けた
  • うつ病になって親から迫害を受けた
  • 精神科医がクソだった
  • 薬が合わなかった
  • etc…

あげればキリがありません。

だからこそ、死んでほしくないんですよ。

クソみたいな連中に殺されたと思ったら、すごく惨めじゃないですか。

 



「自殺は正しい権利の行使ではないと思う」との意見もありました

この意見もまた、正しいと思います。

とくに「脳が冷静な判断をできない状態」のところ。

ほっしー

これ、マジでその通り。

私は「死にたいより消えたい」という感覚でしたが、今思い返してみても不思議。

なぜそのような思考に至ったのか、上手いこと説明できないんですよね。

 

正直、自殺については良い言語化ができてません。

ほっしー
真っ向から否定はできないけど…死なないでほしい!

という程度の、感情論しか語れませんね。

 

関連記事

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル