実名顔出しブロガーのメリットを享受できるかは、あなた次第です。

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

地元北九州のスタジオリリーベルで宣材写真を撮影してきましたという記事を書いてすぐに顔出しをしたので、だいたい顔出しして4ヶ月ですね。

この4ヶ月は激動で、いい経験ができました。

私は、顔出しして自ら働きかけたので得られた経験だと思います。

ブロガーさんの中には、実名顔出しで活動するべきか迷っている方もおられるようです。

顔出しするべきかどうかは、ブログに対しての姿勢で決まるといえます。

 

 

顔出しをしようと思ったきっかけ

きっかけは完全にコレ!イベントに参加しようと決めてから

ほっしー
あ!顔出ししてなかったらブログで紹介されねーじゃん!

という超下心でございます。

 

博多に参加したみなさまは優しい方が多いので、匿名でも何かしらの情報を流してくれるかもしれませんが、顔出しNGのひとが写り込んでいたら遠慮なくその写真を使えませんよね?

ITに詳しくない人の場合、瞬時にモザイクをかける手段とかもおそらく知らないんで、めんどくさがられて情報を拡散してもらえねぇかも!というほんと自分勝手な理由で顔出ししました。

 

人にも気軽に会えるように

匿名だから会いにくいというわけではありませんが、顔と名前がでてる方が相手が警戒しないと思いませんか?

まぁサプライズ性は薄れちゃいますが、私と会うときすでに顔と名前とだいたいの考え方(ブログから)を知っているわけです。

 

ほっしー
相手は顔も名前も、運がよけりゃブログも読んでくれてるだろうし、最初のアイスブレイクいらねぇから楽だなぁ。

 

と、こちらの気が少し楽になるんですわ。

実名顔出しは実は自分のためにやっていることなのかも。

偉そうに指摘もしやすいのだよ

ほっしー
顔も名前も出してないのにこんなこと言ったらただの悪口になっちゃわないかな?

相手は顔出し実名だし、フェアじゃないよなぁ。

 

なんとなく、こんな感情を持ってました。

相手が無防備な素手で挑んできたとしたら、こっちはガチガチの装備で戦うみたいなそんな感じ。

意見する気も起きないんですよね。なんかずるくて。

でも、顔出し実名をすることによって、対等に指摘することができる気がする。

実名顔出しはバカという指摘について

指摘の内容はリスク寄りのどれも似たようなもの

まぁいろいろと指摘はあるようですが…

顔出し実名によるメリット

  • 覚えてもらいやすい
  • ブログ以外のキャッシュポイントが作りやすい
  • 容姿がいいなら異性ファンが付く

ブログ以外のキャッシュポイントについてですが、一番わかりやすいのはSynapseを利用したサロン運営でしょうか。

ちなみに私だと、双極性障害の本を出版したことかな。

それから、ライターの仕事でも顔出し実名だと何かと信用が得やすいですよ。

ライターさんは基本匿名なので、依頼するときはちょっと怖いです。

(クライアント様が言ってました)

おそらく匿名の場合は実績が重視されるのかなと。

実績が不利でも、顔出し実名だと信頼性が増します。だって、適当にやったら経歴に傷つくじゃないですか。

ちなみにライターの仕事については初心者にもわかりやすく書きました。

参照:メンヘラで何もできなかったぼくが月3万ネットでお金を稼いだ方法を公開!

 

顔出し実名によるデメリット

  • 個人情報漏洩のリスク
  • 誹謗中傷はダイレクト
匿名
顔出し名前出しとかバカなんですか?
匿名
頭おかしくなっちゃったんですか?

誹謗中傷はまぁダイレクトっちゃダイレクトです。

例えばほっしーという形でネットの架空上のキャラクターを挟んでいれば、少しはショックが和らぐかもしれません。

で、何か嫌なことがあったらアカウント消して逃げる。それもいいでしょう。

私がそれをしたくないのは、ただ単にめんどくさいからです(笑)

それに、愛着が湧くので、ほっしーを傷つけられたら普通に星野良輔も傷つきます。

なので、私にとってはあまり関係ないんですよ。匿名キャラクター挟んだところで。

 

デメリットに見える、メリット

例えば私の場合、顔を出したという事実で叩かれました。まぁ少しですけど。

それは顔を出したことによるデメリットと言えるかもしれません。

まぁ、ブログ=ビジネスというのは結びつきにくいでしょうから、ただ承認欲求を満たしたいだけのSNOWで自撮り晒す奴という扱いを受けているのかもしれません。

いやいや、承認欲求を満たしたいならそれこそSNOW使ってもうちょっとイケメンに加工しますよww

で、これデメリットに見えて実はメリットの面もあります。

 

匿名
双極性ブロガーとかいうふざけて名前で本名顔出しのやつがいるwww

 

という話題性です。ええ、私に罵声を浴びせたあなたはすでに私のカモです。拡散どうもです。

加えて私の場合、いわゆるメンヘラなので、さらに希少性は高まります。珍しくて叩かれる素材としては最適かも?

実名顔出しのおかげ?で見事に2ちゃんねるデビューも果たしました。

まだ3件しかコメント見てないけど。

 

ブロガー本人としては何か変わるのか?

いや、別に変わんねーっす。私も顔を出す前は

ほっしー
これで変なことは書けなくなる。ちゃんと自覚を持たなきゃいけない。

と構えましたが、1日?いや、2記事ぐらいですか。3記事目を投稿する際にはすでに自分が顔出ししてることを忘れてるレベルです。

だって、誰も見てないもん。顔出ししましたー!なんつったって、何人かの肯定的な反応と何人かのクソリプと……といったようにたいして話題にもならねえ。

 

こちとら相当な覚悟を持って実名顔出ししたんですよ。

なにせ精神疾患ですから、健常者よりもリスク多そうに「見える」じゃないですか(笑)

ある意味、普通のブロガーよりも顔出し実名のリスクが高そうに「見える」精神疾患のブロガーの私がハッキリ言いますが。

誰も見てねーんだよ誰も。

 

結論としてどうなの?顔出し実名で活動すべきなの?

それはブログをどのように捉えているかによります。自分なりにまとめてみました。

実名・顔出しするべきひと

  • 売りたい商品・サービスがある
  • ブログを仕事にしたい
  • 俺を見ろぉ!俺を見ろぉぉぉ!なひと
実名・顔出しじゃなくていいひと

  • ブログは趣味
  • 趣味の延長線上で自己実現とかお金稼げたらいいかも!?
  • 自分のことを知ってほしいとは思わない

ブログを始めたときはただの通院日記だったんですよ。

今日はこんなことがありました。とか、病院の先生冷たい……みたいな愚痴日記。

少しずつ肯定的なコメントや否定的なコメントが増えていく中で、もっともっと情報発信したいと思うようになりました。

 

俺を見ろぉォォ!という残念な人でありますので、実名顔出しにすることにより目立ちたかった。というのが正直なところです。

ただ、結果としては……目立つという意味ではあんまり効果がなかったかもしれません。

実感がないだけでしょうかねw

 

ともかく、自分がブログに対してどういう姿勢でやっているか、また、これから先どうなっていきたいのかを考えた上で身の振り方を考えたほうがいいと思います。