メンヘラの使われ方は、時代とともに変わってるよね

どうも、ほっしーです。

Twitterをみてたら、こんなツイートがRTで回ってきました。

 

ほっしー
このツイートとは直接関係ねーけど、メンヘラって言葉は時代とともに印象が変わってきてる気がするな…

 

ツイートにもあるように、もともとは差別用語なんですよ。

でも最近は、良くも悪くも、ポップかつファッションチックに?w 使われているのを目にします。

そこで! メンヘラという単語の使われ方について考えてみました。

 

 

ネタとして使われる「メンヘラ」

男性
いや〜俺メンヘラだからさw

最近はこういう使われ方をよく目にします。

単純にさみしがりやとか、ちょっと落ち込んでるときにメンヘラになった…みたいな。

 

精神疾患者は、こういうのに過剰反応する人がいます。

女性
メンヘラをバカにしてる! ふざけんな!

私の意見としては、どうでもいいってのが本音。

 

ネタとして使う側も、そこまで深く考えてないだろうし、本物の? 精神疾患者をバカにする目的で使ってるわけでもないでしょう。

まあ、バカにしていたとしても、自分の評判を落とすだけなのでメリット無いですからねぇ。

 

それなのに、こちらが過剰に反応して怒ってると

男性
うおー…さすが本物のメンヘラ…レベルが違う…w

なんつー、あらぬ疑いをかけられるがオチですよw

 

ポップでカジュアルな「メンヘラ」

 

ファッションメンヘラという類型が出てきたのもこの流れなんでしょうねぇ。

女性
診断書がないとメンヘラとは認めない!!

みたいなこと言ってる人も見たことあります。

 

健常者からしてみたら、不思議な文化に感じてしまうかも…w

「病みかわいい」なんて言葉もあるんですよ。

ほっしー
メンヘラ派生型がいっぱいいる…!

 

世代間でメンヘラという単語の印象に差がありそう

 

  • 2ちゃんねる世代
  • SNSが生活に溶け込んでいる世代

 

2つの世代で、メンヘラという言葉の印象は大きく変わってきそうな気がしてます。

Twitterやinstagramをバンバン使ってて、2ちゃんねるを知らない若い人だったら、そもそも差別用語だったってことも知らないと思うんですよ。

ほっしー
知らなきゃ、カジュアルでポップなイメージしか無いかもな〜

ほら、スマホも広く普及しましたし、それほどネットの世界にとっぷりじゃなくてもネット用語バンバン使われるようになってきたじゃないですか。

そういうのも関係してると思うんですよね。

 

Twitterでメンヘラって検索してみるとわかりますが、定義不可能なぐらい、いろんな流派?w ができてるんですわ。

メンヘラメイクとかもあるぐらいですからね。

こういうの見ると、ずいぶんとファッション的な文化になってきたなと感じます。

ほっしー
ネガティブな方向性には行ってないので、そういう意味ではいいんじゃないかな?

 

カジュアルな言葉として「メンヘラ」が定着するなら、それでもいいと思う

私の世代は、2ちゃんねる終わりかけってところ。

なので、メンヘラという単語に対する印象はあんまり良くないです。差別用語ってイメージですねぇ。

ただ、時代とともに言葉は変化していくので、ポップでカジュアルなものに変わっていくならそれでもいいんじゃないかな〜?と思ってます。

 

それに、メンヘラって言葉は便利なんですよ。

精神疾患者だけじゃなく、心が病んでる人ってのは結局生きづらいわけで。

そういう人もやんわりとポップに内包してくれるメンヘラって言葉は便利なんです。

 

ほっしー

ま〜でも、発祥が発祥なだけに、カジュアルな印象として定着するかは正直微妙だなとも思うけど…どうかな?

差別的な意味合いを含んだ「メンヘラ」という単語はすでに消費され尽くした?のでしょうか?

気付かないうちに、ポップでファッションなメンヘラとしてリニューアルしたのかもしれませんね。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?