メンタルハックという言葉に込めた想い

どうも、メンタルハッカーのほっしーです。

ブログ名を変えたのでお知らせです。

「双極性男子のあたまのなか」 → 「メンタルハック」

この記事では

  • メンタルハックに込め想い
  • なぜブログ名を変更したのか
について説明していきます。

 




メンタルハックってなによ?

心をハックして、人生の質を向上させることを意味しています。

着想はライフハックから得ました。

仕事の質や効率、高い生産性を上げるための工夫や取り組み。

2004年に米国のテクニカルライター、ダニー=オブライエンが考案した言葉であり、主に情報産業に携わるプログラマーや技術者の間で使われるようになった。

引用:lifehack(ライフハック)の意味 – goo国語辞書

  • 私が元プログラマーであること
  • 心の問題を研究し、人生の質を高めることが好き
ほっしー
メンタルを改善して、生活の向上…ライフハック……メンタルハック!

こうしてメンタルハックという言葉は生まれましたw

 

どうしてブログタイトルを変えたの?

1.双極性男子が怪しくなってきたから

以前は「双極性男子のあたまのなか」というブログタイトルでした。

ブログやTwitterにも書いてますが、双極性障害よりも、冬季うつ病のほうが近いかも?と医師に言われています。

双極性障害とは?

うつ状態だけでなく、元気になりすぎる「躁状態」があることが特徴的な病です。

うつ病との違いは? 双極性障害(躁うつ病)を大まかにつかもう!

2016.07.25

しかも、2年以上双極性障害の特徴である躁状態っぽい症状が出ていないんですよw

つまり、今適切な名称は「冬季うつ系男子」とかになりますかね?w

 

もっと広い範囲で、生きやすさについて考えていきたい

ブログがよく読まれるようになってくると、問い合わせやコメントが増えてきました。

  • 診断を受けたわけじゃないけど、不安でたまらない
  • 仕事をしているけど、心がズタボロになった…
  • 病気ではないけど、生きづらさを抱えている
ほっしー
うつ病予備軍とも言える人たちが、世界には溢れまくってるんだなぁ…。

と、実感したわけです。

 

で、私がうつを軽くするために培ってきた「生きやすさノウハウ」ってのは、もっと広く適応できるはずなんですよ。

病気の人に限らず、生きづらさを抱えている人に、何かヒントになることを与えたい。

精神疾患だけでなく、もっと広い範囲でメンタル回復の手段が学べるメディアにしていきます。

ほっしー
精神疾患を抱えている人も、次のステージに上がっていくときの参考になるはず

これからはメンタルハッカーとして生きていきます

hosshisan_headder_twitter

メンタルハックをする人=メンタルハッカーです。

これからも生きやすくなる情報を、文字と音声でわかりやすく伝えていきますよ〜!

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



メンタルハック

長時間労働と合わない環境で「たった半年」でうつ病を発症。

メンタルをハック(分析して改善)することが大好き。

自身の経験から、生きやすくなる情報を分かりやすい形でブログ・SNSを通じて情報配信してます。

気軽にほっしーと呼んでください。

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら