仮想通貨の値動きとうつ病人の心動きがとても良く似ている件

仮想通貨とうつ病の共通点_001

どうも、ほっしーです。

最近は自分の実現したい未来を夢見て仮想通貨に投資しています。

ほっしー
単純にお金稼ぎだけじゃなくて、富の再分配や小さな経済圏の創出が仮想通貨なら実現できると思っているのだよ。

で…今回はそんな難しい話じゃありません。

というか、ネタです。

うつ病人と仮想通貨の相場ってにてるよねっていう話w

仮想通貨の値動きとうつ病人の心の動きの共通点

1.ニュースにすぐ影響受ける

 

最近のビットコインは、価値をぐーっと下げてます。

理由はこんな感じ。

  • 送金手数料が高すぎる
  • 送金に時間がかかりすぎる
  • 実現したかったビットコインはこんなのじゃない
  • 有名人がビットコインから別のものに乗り換えた!

などなど、不安要素がいくつかあるとはいえ…ついこないだまで200万超えてたんですよ?

ほっしー
ついこないだまで元気だったのに、急に元気なくなっちゃった…まさにうつ病人!w

もちろんこのような問題が解決されれば、300万…人によっては1000万なんていう人もいます。

どうなるかわかんないところも、うつ病人っぽいですなw

 

2.みんなで一緒にうつ(値下がり)になる

ほっしー

◯◯が落ちてる…うわぁぁぁぁ

という感じで、値段が総崩れします。

この動き、うつ病人も似てるんですよw

1つのコミュニティで誰かがうつになると、連鎖するように闇の世界へレッツラゴーです。

星野良輔 黒歴史 ネガティブ

うつになったら鳴りを潜めるのは、こんな理由もあるんです。

ただ、悲しいことに…?

仮想通貨は上がるときは一斉に上がりますが、うつ病人は一斉に上がることはありません。

ほっしー

なんでや!一緒に上がろうや…w

 

3.勝手に期待されて買われ、失望されるときは一気に捨てられる

仮想通貨で有名な通貨といえば、↑の画像ぐらいです。

でも、実際にはもっといっぱいあるんですよ。

Binance(バイナンス)という取引所を覗いてみればわかります。

 

これでも切り取ってるので、まだまだあります…w

いわゆる草コインというやつで、全く有名じゃなくてくっそ値段が安い(1円以下とかザラ)なので一気に買われるんですよ。

男性

でもよく考えたらこれ、たいしたことなくね? ポテンシャルなくね?

みたいな理由で売られていきます。

…これ、うつ病人そのものじゃないですか。

  • めちゃくちゃ優秀だと思われてこき使われる
  • 断ることができずに、超絶頑張る
  • ボロが出る
  • あれ?って思われて見捨てられる(価値が暴落)
  • 終わるw
ほっしー

勝手に期待されて、気づいた時には捨てられるこの感じ…分かるぞ…草コインちゃん…w

 

正確には双極性障害そのもの

 

もうなにこの、上がって下がって上がって下がってな感じ。

さっきあげたツイートをもっかい貼りますが

 

この図なんてまさに私が双極性障害だったころそのものw

双極性障害のまとめアイキャッチ画像

 

仮想通貨と同じように、うつ病人には期待してるぜ

前に出て喋る星野

時代はこれからや!

私は仮想通貨はもっと長い目線…。2020年ぐらいには世界に浸透していると考えています。

つまり、もっともっと価値が上がっていくってこと。

これはうつ病人…もっと広く精神疾患者全員に言えることだと思いますよ。

健常者と比較して、体力と精神力はないけど実力ある人が多いんです。

 

今の社会には合っていませんが、仮想通貨が浸透した世界…つまり、ブロックチェーンベースで小さな経済圏が実現できれば、活躍の場もあると思ってます。

今は夢物語感が強いですが、来年あたりに具体的なものが見えてくると予想してます。

ほっしー

理想を理想で終わらせないためにも、投資続ける…!

 

関連記事

 

仮想通貨とうつ病の共通点_001

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。