うつ病持ちがネットで稼ぐ方法を電子書籍でリリースしました

どうも、メンタルハッカーのほっしーです。

ブログを運営して10月で3年が経ちました。

  • 最高で45万PV読まれる
  • 出版にこぎつける
など、それなりの成果は出せている自負があります。

 

昔からちょこちょこあったんですけど、最近は特に以下の質問が増えてきました。

男性
ほっしーさんは、どんな仕事をされているんですか?

雑に答えだけ放り投げるなら…「ブログ」ですよ。

でも、なぜブログで稼げるの?といった話は、今まで明確に回答してきませんでした。

というわけで今回、ブログやネットで詐欺なしで稼ぐってどういうことやねんという人向きに、電子書籍をリリースしました。

この記事では、「なぜこれまで回答してこなかったのか、そしてなぜこのタイミングで詳細に話すつもりになったのか」をお話します。

 

 

 

これまで話してこなかった理由は3つ

  1. うまく説明できる自信がなかった
  2. 嫉妬されるのがだるい
  3. 簡単に稼げると思われるのもなんかやだ

1つずつ詳細に説明していきます。

1.うまく説明できる自信がなかった

ほっしーが仕事をしている様子

これは経験不足からくるものです。

別に「稼いでないやつがノウハウなんて教えんじゃねぇよ」なんていうつもりはありませんが…

完璧主義的な考え方があるからでしょうかねぇ…なかなか一歩が踏み出せなかった背景があります。

 

インフルエンサーと言われる機会が増えてきたことや、出版したことによって、少し自信がついたのかもしれません。

それからもうさすがに3年もやってますからね。ブロガーで3年って中堅〜ベテランぐらいの領域だと思います。

一説では、1年続くブログは30%程度と言われています。私の感覚だともっともっと少ない。下手したら10%ぐらいです。

ほっしー
「継続している」こともひとつの才能かなと思って自信の要因になってる。

 

2.嫉妬されるのがだるい

「ブログで稼ぐ」は、やってない人から見れば人を騙して簡単に稼ぎやがってというふうに見えるんです。

私がブログを書く前もそう思ってましたから(笑) 自分がそうだったからこそ言われるのが嫌だった。

でも、何をやっていても名前が売れると叩かれることがわかったので、もういいかって思えるようになりました(笑)

 

私は顔出しをしているので、こんなことを言われたことがあります。

女性
よくその顔で偉そうに言えますね。
ほっしー
ふぁ!?顔関係なくね!?w

私はイケメンのなり方とか、自分かっこいいなんて投稿したことは一度もないっすよww

逆に自分がブサイクであることをネタにしたコンテンツはありますが(笑)

2ちゃんねるにも個別のスレッドが立っているほど。

 

もうね、何をやっても言われるんですよ。これは私だけではありません。

そして不思議と慣れます。だって人が変わっているだけで、言ってること同じだもの。

ある意味ではメンタルを鍛えてもらったので、怖いものなしになった。感謝さえしているほどです。

 

3.簡単に稼げると思われるのもなんかやだった(笑)

男性
ブログって稼げるんですか?

という質問には、「簡単に」稼げるんですか?という下心が透けて見えて、ちょっとイラッとするんですよね。

だれだって自分がやっている仕事には少しほこりを持っていたりするじゃないですか。

仕事楽そうw とか言われたら腹たちません?

 

実際に、稼げるようになるまでには時間がかかります。

だれだって最初は下手っぴですからね。

私も時間はかかりました。才能があるタイプではないので、専業で食えるようになったのはだいぶあとの話です。

簡単には稼げない

リリースした電子書籍では、ぜんぶ公開しています。

 

実際「ブログで稼ぐのは難しいのか?」と聞かれると、その他の…たとえば起業するといった形に比べると簡単です。

ただ、だからといってあなたが簡単にこなせるかは分からない。なにより継続している人が少ないので結果出す前にいなくなっちゃうんですよね。

ほっしー

ただ、挑戦のハードルの低さで言えば、間違いなくいちばんじゃないかな?

ブログビジネスは金銭的な負担が少ない

  • 元手はほぼ0円
  • 維持費超安い、スマホ代より安い
  • 利益率高い、9割以上
  • 仕組みが整えば労働時間は減る
  • 失敗しても金銭的なリスクがない

 

なぜこのタイミングで話すことに?

理由を一言でまとめると、私自身のメンタリティが整ってきたからと言えるでしょう。

では、タイミング的になぜいまなんでしょうか?

ちゃんときっかけがあったので、ここもお話させてください。

 

1.出版した本の解説文にあったひとこと


出版した本には、精神科医の和田先生が解説文を書いてくださっています。

そのなかに、印象的な一文がありました。

もちろん残念ながら、ほっしー氏の言うことだけがすべてではない(一人の体験や勉強で網羅できるほど、精神科の治療は狭いものではない)。

本書がベストセラーになることで、第二、第三のほっしー氏が出てくることを心待ちにしている。

引用:うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

  • 素人で特に実績もない人が
  • うつからちょっと回復して仕事もできるように
  • しかもふつうの労働形態じゃない

こういう例は、私以外ではあんまりいません。

いや、いるんだろうけど表に出てきてくれないんですよね(笑)

寂しい気持ちもあるし、同じような人をもっと増やしたいなと。

ほっしー
メンタルハックは質より量だと思っているから、オリジナリティ溢れる影響力を持ったメンタルハッカーがもっと欲しい!

なんて…ちょっと上から目線な感想を持ったことが素直な理由ですw

 

私は別に優秀でもなんでもないんです。偏差値で言えば35ぐらいだったし、いまだに2次方程式出されたら「ふぁ?」ってなりますよ。

好きな歴史上の人物は?とか聞かれても織田信長バンザイといういかにもアホらしい答えです。

ほっしー

あ、信長が好きな理由は天下統一したからだよ。それだけだけど…かっこよくない?w

 

この低知能にうつ病が重なることで、ずいぶんと脳機能は低下してしまいました。

そんな私でもブログを使って自動販売機的な収入を生み出せているんだったら…ほかのうつ持ちの人でもできるんじゃないだろうか。

もともとこう考えてははいましたが、出版を機に改めて考えるようになったんですよね。

 

せっかくなので出版にも触れておくと、なんのことはありません。

ブログで長文を書くよりも量が増えてちょっとだけ難易度が上がる程度でした。

なにより編集者がプロなので、安心して一緒にお仕事することができましたよ。

ほっしー
といっても、いまんとこDiscover21さんとしかやってないから、ほかは知らないけどな!

 

2.障害者雇用の崩壊と、精神障害者の一般雇用の厳しさを見て


障害者雇用の国のずさんな管理については、私が説明するまでもないでしょう。

ニュースでも結構騒がれてましたし、当然ネットでも。

いまは国レベルですが、管轄するところがこれだったら、ルール守ってるほうは損ですよね?

民間もそのうちそうなっちゃうんじゃないか、法定雇用率というものがなくなってしまうのではないか…。

それは考えすぎでしょうか?

 

では、一般雇用について考えてみましょう。

  • 週休2日
  • 1日8時間労働、残業なし
  • 社会保障完備

なんと!理想的な企業でしょうか。どんな仕事でもいいからこの会社に入りたいと思う健常者はたくさんいそうです。

でも、うつ経験者からしてみたらどうでしょうか?

この天国のような労働条件でも、「大丈夫かな…」 と不安になりません?

私は無理ですよ。1日8時間も働くことはできませんわ。

 

よくなった今でも、人生がハードモードであることは変わりありません(笑)

残業なしと言っても通勤や会議は当然あるわけで、人と付き合うことで疲れやすくなってしまいっているのでちょっと本当に…どう考えても無理ですね…。

どれだけフレンドリーな職場だったとしても、単純に人付き合いには体力と気力を使います。

家で腰を据えて静かな環境で仕事ができるときは、健常者以上の生産性を発揮できるんですがね。

 

たぶん私と同じような考え方の人って多いんですよ。

人と関わることが少なければ…デスクワークでめっちゃ成果出せるみたいなタイプの人。

そういう人の才能を潰すのはもったいない。働き方や稼ぎ方は一般的に知られている方法意外にもたくさんあるんです。

ほっしー
特にネットの世界にはね。もちろん、違法なことは紹介しないよ。てか、知らないしw

 

電子書籍執筆の理由まとめ

  • 出版した本の精神科医による解説文を読んで、より後続を育てたい気持ちが強くなった
  • 障害者雇用のひどさ、精神障害者の一般雇用がうまくいかない事例をたくさんみて1つの形として示したくなった

 

さいごに:こんな人に読んで欲しい

  • うつ病で会社員に戻るのは無理だと思っている人
  • そもそも会社員が体質に合わないと思っている人
  • クリエイティブに生きたい人
  • 自宅でじっくり仕事をしたい人
  • ブログで稼ぐってどういうことか知りたい人

 

 

働き方はひとつじゃない

ほっしー(星野 良輔)福岡県在住。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

現在は認定心理士資格を取得するため、放送大学で猛勉強中。

著書:「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら