さっさと寝ろ! 弱い自分に向き合うと、新しいストレスを発見するだけな件

どうも、ほっしーです。

昨晩、眠れなくてYouTubeを徘徊していたら、面白いアーティストさんを見つけました。

歌詞がどストレートなネガティブワードなのに、曲は疾走感があるんですよ。

この感じ、マイナスな気分がぐわーっと加速していく疾走感とリンクして、すごく心に響きましたw

で、この曲を聞きながらいろいろなことを思い出していると、まさにその疾走感のままにネガティブスパイラルに陥ることに。

夜中に涙するなんて、激うつ以来じゃないかな。

落ち込むことはありましたけど、涙を流すってのは私の中ではよっぽどです。

 

さて、ちょっと前置きが長くなりました。

何が言いたいかというと、ネガティブなことって考えても全く意味がないな…と思ったんです。

昔からなんとなくそう思っていましたが、今回の出来事で確信しました。

 

 

ネガティブなことを考えれば考えるほど、スパイラルに陥る

我ながら超弱い。ネガティブなことを言うとす~ぐ闇落ちしますw

女性
愚痴はいてスッキリした~☆

みたいな経験は、今までに一度もないと言ってもいいんじゃないかな。

なんでしょうねこのネガティブスパイラル。

ほっしー
あー…考えてみればあれも凹むわ。

いつもこれなんですよ。「よくよく考えてみたら」凹むんです。

 

ネガティブなことなんて考えず、別の何かに集中していれば、凹んだという過去に気づくこともないってこと。

新しいストレスを見つけては、また新しいストレスを見つける。

自分が傷つくだけなのに、なんて無駄な時間の使い方なんだw

 

弱い自分に向き合う意味、本当にあるのか?

星野良輔ベッド

夜中ネガティブの原因はほぼ過去(絵で表現)

私はいつも自分の弱いところなんて見ても意味ねーぞ! ってブログで言ってます。

弱いところを伸ばしたってそれは不得意なことなんですから、効率も悪いし、やっとの思いで普通レベルになるだけ。

 

それだったら強い自分をガンガン伸ばしていけばいい。そう思いませんか?

自分の強いところって、わかっているようでわかってないので主観的に考えててもなかなか難しいんですよねぇ。

短所ばかり見ているとうつが悪化したので、長所を見ることにした

 

夜中にネガティブになりやすいのは、暇だからです。さっさと寝ろ

結論から言えばこれなんですよ。暇だからそうなるんですよ。

さっさと寝るべしですね。

 

まあ、私も寝ろとか言っておいて不眠と過眠があるので眠れません。

そんなときはゲームしたり本読んだりしてます。

睡眠の質的には最悪になるんですけど、ネガティブなことをずっと考え続けるよりは精神衛生上良いのでw

 

弱い自分に向き合うことがやたら良いと言われてますけど、私はただただ落ち込んでいくだけなのでやらないっすねぇ。

弱い自分はその辺に転がしときます。まあ、弱いもんは弱いので、触らない。

無理に排除しようともしません、ぬぐるみのように部屋の片隅にころんと転がしておきますw

 

私のように影響を受けやすい人は、見るもの聞くもの触れるものに注意しよう

今回のネガティブスパイラルを振り返ると、原因は音楽です。たぶんw

冒頭にも貼りましたが、もう一度貼っときましょうか。これです↓

一応断っておきますが、この曲が悪いわけじゃないですよw

この曲を聞いた私の反応が悪かっただけ。

ほっしー
そういえば、分かってくれないことって多いよな〜

この「そういえば」から全てはスタートしてます。

まあ、結果論っちゃ結果論ですが。

 

もしあなたが、私のように影響を受けやすい人なら、普段から注意しておいたほうがいいでしょうね。

すごくネガティブな意見を目にすると、気づく必要もないストレスに気づくかもしれません。

知らなくてもいいことは世の中にいっぱいあるしね…w