受け入れられないことが多いのは、プライドが高いからです。

名無し
誰かが何か邪魔をしたからだ!

あんなことがなければ俺だってもっとうまくやっていたのに!

くそー!こんなはずじゃなかったのに…。もう俺はダメなのかな。

 

って言いたくなる気持ちは痛いほど分かるんですけど……それじゃ、な〜んにも変わらないんですよね。

皆さんはどうでしょう?なにか嫌なことがあったときにマイナスな言葉を吐くことによって気が紛れたりするのでしょうか?

Twitterでマイナスな言葉を吐くということについて

2016.03.03

私は逆なんですよね。自分で自分を蔑むような感じがして、自己肯定感が下がって自信がなくなります。

だから極力言いたくないですね〜。

 

同時に、外に対して原因を追求する場合は、ずっとその出来事を受け入れることができません。

受け入れるところから始まるんですよね。なにもかも。

プライドが邪魔している

何にしても、受け入れられないということは、自分のプライドが邪魔をしているということ。

現時点の自分の立ち位置をしっかりと把握して、力不足だと感じるところは認めなければなりません。

 

そうしないと、今自分に必要な物が見えなくなってしまいます。

そして、プライドは時として、マイナスな意味での人生の諦めとして使われることもあるので要注意です。

「もう自分もいい年だから」って言葉。これもひとつの呪文です。

2016.06.05

自分を高く評価し過ぎなのでは?

どうせ、ぼくらは何者にもなれません。

だから、まずは「諦め」を持ちましょう。

事実、99.9999%の人々は、歴史に名を残すこともなく死んでいきます。100年前に死んだ祖先のことすら、ぼくらは知らないじゃないですか、

だから、自分がどう生きようが、気にする必要はないんです。

引用:「自分に自信がない人」は、文字通り「何をやってもダメ」だと思った話。 (イケハヤ書房)

極論ですが、本当にそのとおりであって、これまで何千億という人間が生まれては死んでいく中で、歴史に名前を残している人って何%ぐらいなんでしょうね?

ちゃんと調べたわけではありませんが、宝くじの1等が当たるより、少ないんじゃないでしょうか?

 

世間を騒がせまくった殺人犯でさえ、歴史に葬り去られていくわけです。

そんな無情とも言えるような世界に生きている以上、悩んでいることすら無駄なような気がしてきますね(笑)

 

あまりに極論的な話ですが、自分ばかりに集中して視野が狭くなってしまったときには必要な考えかと思います。

受け入れて進め。

何をやっても、何をやらかしても、何も残らないのであれば、自分が楽しいと思うことをとことん追求する生き方以外考えられませんね!

私もくだらないことで悩むことはあります。人によってはとるに足らないようなことで……。

 

しかし、考えていても答えはすぐに出ないので、問題があるということを受け入れて、行動するように心がけています。

すると、いつの間にかその問題自体が解消してしまったり、ひょんなところから解決策が転がり込んできたりします。

 

人生を複雑にしてしまっているのは、自分自身かもしれませんね。

人生は諦めが肝心というのはこういう意味なのかも。

「楽になりたい」人生に疲れてしまったあなたへオススメの1冊

2016.05.16