メンヘラコミュニティなら、ブロックチェーンベースでお金が回るサービスを実現できる

どうも、ほっしーです。

今の資本主義経済では、メンヘラコミュニティはビジネス的価値はありません。

ほっしー
精神的な支え的な意味はあるけど、金は生まないよねってこと。

ただ世の中は

  • 評価経済の到来で、ビジネス的価値の無いものに価値がつく
  • 仮想通貨の浸透で、お金の流動性が上がる

という流れになってきてます。

ネットに詳しくない人は実感ないかもしれんけど…。

 

んで、評価経済の世界では金を稼ぐことが上手い人よりも、人と人との繋がりが強いほど価値が上がる傾向にあります。

女性
いやでも、人間関係苦手だから無理だ…

これは、大きなコミュニティの話じゃないんですよ。

メンヘラだけの!小さなコミュニティでも金銭が発生するということ。




なぜ、メンヘラがいいのか

ほしいものリストを送り合うなど、意外と人に対してお金を使う

ケーキ

特に若い世代など、スマホネイティブな人たちはこういうことを気軽にやります。

男性
ほしいものリスト? 怪しくないの? 本当に本人のもとに届くの…?

といって、遠慮する人はあんまりいないっすね。

誕生日でもクリスマスでもないのに、ほしいものリストに入っているものを買ってあげたりしていて、すごく良い文化だと思いますよ。

 

余談ですが、ほしい物リストはあらかたの住所がバレます。

 

社会不適合者というネガティブな強い結びつき

メンヘラは基本的に社会不適合者。

頑張って働いている人もいますが、基本的には無職だったりフリーランスだったりすることが多いんです。

でも、リアルの世界で周りにそういう人ってあまりみかけません。

基本的には隠すべきものと思っている人が多いですし、そもそも引きこもりの可能性も高いw

 

というわけで、ネットの世界に自分の仲間を見つけるんです。

ネットの世界だと、さらけ出している人が多いのでかなりの数のマイノリティがいます。

で、自分たちは社会不適合者だという、ネガティブな結びつきはかなり強烈。

 

良くも悪くも彼らは変化しないので、安心できるんですよね。

その意味において、コミュニティの力はかなり強いといえます。

 

誰かに貢献したいという気持ちが健常者の100倍ある(ほっしー調べ)

もっと適当に生きられればいいんですがねぇ。

ほっしー
○○であらねばならない!!

という気持ちが強い人が多いので、自分を追い込んじゃうんですよ。

 

Twitterやツイキャスなんて見てみればわかります。

お金もらえるわけじゃないのに、悩みを聞いてあげたり、役に立つこと書いてたり。

自分の絵を公開したりね。

もちろん承認欲求もありますが、自分ばっかりじゃなくて常に他人に対して目がいってる。

 

これが悪く作用しちゃってるので、心にズシッとダメージを追っちゃうんですが…。

とにかく、健常者と比較して100倍。それ以上に他人に貢献したいって気持ちが強いですよ。

ビジネス的な価値はないけど、他人に対する貢献度合いが評価される経済社会。

まさに、評価経済。

 

メンヘラコミュニティの問題点

悩みを聞くだけじゃ金が稼げない

お金

当たり前ですが、悩みを聞くだけで金を稼ぐってのは日本円じゃ難しいでしょうね。

  • 集客
  • セールス
  • 決済
など、いろいろと壁があるわけです。

 

このあたりは勉強してスキルを身につけた人が結果としてお金を稼げるようになるという感じ。

もちろんメンヘラでもできないことはありませんが、体力気力ともに好きじゃないと無理でしょうね。

自分の周りを見渡しても、いないっすから。そういう人。

こないだあった医療アップデートというGoogle神の一撃で軒並みダウンしたっぽいし。

女性

Twitterで有料でお悩み相談しますー!って宣伝してみたら?

やってみたらわかるでしょうけど、全く集客できませんよw

フォロワー30万人ぐらいいる人ならわからんけど。

 

攻撃者が存在する

今度は電話攻撃や

相談する人、される人に攻撃者が存在することは否めません。

まあ、匿名だし消せるから何やってもいいと思ってるんでしょう。

ブロックしたところでいたちごっこになりますからね…。

 

メンヘラコミュニティはその強い結びつきとは裏腹に、たった1人の攻撃者に崩壊させられることがあります。

自浄作用を働かせる精神的余裕がないんですよ。

単純に精神的に耐える力がないので、人格攻撃に簡単にやられちまいます。

ほっしー

やられるのは攻撃された者だけでなく、攻撃者、第三者(傍観者)も深く傷つくというめんどくさい構造だよ!w

 

ブロックチェーンベースで実現できること

簡単な投げ銭

これまで、人にお金を送ることってすごくハードルが高かったんです。

ほしいものリストから友達にプレゼントするのは、Amazonという決済サービスを介していると考えられますよね。

 

でも、仮想通貨なら、ウォレットというお財布をネット上に作ることでそこに簡単におくってもらうことができます。

「siguhsjflsdjgsleelaisgrejsjigoser」みたいな、意味不明な文字の羅列だったり、QRコードにしたりもできるんですよ。

Twitterと連携させて送金することもできるってのは、日本円しか使ったことがない人には意味不明だと思いますが可能なのですw

何がいいって、普通のお金の支払いと違って晒すのはウォレットのアドレスだけ。

わかりやすく言うと、この財布にお金入れといてねー。ってことです。財布の場所を教えてるだけ。

個人情報関係ないんすよ。

どの財布に入れるかがポイントで、誰の財布かは全く関係ない。

ほっしー
個人情報を伏せつつ、投げ銭が可能。最高。

 

攻撃者はテクノロジーの力で撃滅される

「メンヘラコミュニティは自浄作用が働かない」

そりゃそうです。いまのコミュニティでは超頑張らないと金が稼げないから。

ブロックチェーン上で簡単に投げ銭ができる社会が実現すれば、相談に乗るだけでチップを貰うことができます。

ここは、テクノロジーで自動的にチップを送る…などの設定ができるはず。

 

ブロックチェーン上で形成されたコミュニティで、他人を攻撃する意味がありません。

むしろ自分が大損害を受けますよ。

ほっしー

だって、ありがとうのチップもらえないじゃん

 

先ほど、簡単に投げ銭ができると書きました。

ありがとうのチップを簡単に送れるので、悪いことするより投げ銭もらったほうがいいですよね?

みんなでコミュニティの価値を上げれば、そこで使われる通貨の価値も上がります。

ほっしー

まさに、メンヘラ国を作り上げてるようなもんだねw

 

さらに、メンヘラコミュニティを起点に、小さなコミュニティが真似をして乱立したとしましょう。

投げ銭の例と同じように、仮想通貨はビットコインを使うとします。

コミュニティ全体が盛り上がれば、ビットコインの価値も上がるんですよ。

  • 個人が性善説で振る舞い人のために動く
  • 投げ銭が頻繁に行われる
  • コミュニティがどんどん良質なものに変わる
  • 仮想通貨ビットコインの流動性が上がるので、ビットコインの価値が上がる
当然、ビットコインの価値が上がれば、所有者みんなが潤います。

ちなみに、ビットコインだとあまり効果ありません

もうすでに、かなりの高値をつけているので、よほど巨大なコミュニティにならないと厳しそう。

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコインと言われる)を使ったほうが、小さな経済圏としてはいいような気がします。

メンヘラコミュニティの強い結びつきのメリットの部分だけ引き出せる。

デメリットの自浄作用のなさはテクノロジーの力で解決。

これ、最高じゃないですか?

ほっしー

ま!簡単にいくか知らんけどな!w

 

ブロックチェーンベースのお悩み相談サービスが実現したとして、心配になること

仮想通貨投資そのものに本気でハマる恐れ

お金を守る

仮想通貨投資は余剰資金のなかの余剰資金で!

仮想通貨って普通に投資もできるんですよ。

日本円で仮想通貨を買うって感じ。有名な通貨はビットコインですね。

日本円と違って価値が一定に決まってるわけじゃありません。

円とドルのような関係…ただし!短期間で見ると双極の躁とうつのように価格が乱高下します。

長期的に見ればじわじわ上がってきてるんですけどね。


ほっしー

うわー!上がったー!

ほっしー

うわー!下がったー!

って売ったり買ったりしてたら、損します。

仮想通貨は長期で持ち続けるものですぜ…

 

ブロックチェーンの仕組みを理解せず使い、攻撃者になる恐れ

どうせバレないだろ?と思ってやってしまう人がいそう。

今のネットは中央集権型なので、まだマシです。

誰かが悪い書き込みをしても、管理者の権限で削除することができます。

 

ブロックチェーンは権限が分散します。

みんなが管理者みたいなところがあるんですよ。

なので、仕組み上、削除することは不可能です。

ほっしー

削除できたらブロックチェーンじゃないしね。

 

というわけで、誰か作ってください(丸投げ)

さて、これまで稼げるメンヘラコミュニティの夢物語を描いてきたわけですが、当然プラットフォームを作らないと夢物語のまま。

通貨はNEMで!w

「XP」という通貨で作ってもおもろいかもしれません。

日本でコミュニティがすっげ盛り上がってますからねぇ。

まぁ、どの通貨を使うかは開発者に決めていただくとして…。

仕組み自体は面白いと思いません?

 

雑に言ってしまえば、ヤフー知恵袋で金が稼げる! そして、比較的均等にお金がばらまかれる! みたいな世界です。

夢物語でしょうか? 仮想通貨の世界では、案外そうでもないんですよねぇ…。

ま、何度も言ってますがまだまだ仮想通貨は始まったばかりでこれから先どうなるかはさっぱりわかりません。

個人的には、伸びていくものだと思ってますが、各個人が勉強して判断するしかない…という状況です。

ほっしー
5年後にとあるベンチャー企業の株価どうなってる? っていうより仮想通貨の価格あてるのは難しいんじゃないかな?w

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



長時間労働と合わない環境で「たった半年」でうつ病を発症。

メンタルをハック(分析して改善)することが大好き。

自身の経験から、生きやすくなる情報を分かりやすい形でブログ・SNSを通じて情報配信してます。

気軽にほっしーと呼んでください。

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら