「うつ病は金で治る」は本当なのか、当事者が考えてみた

どうも、ほっしーです。

男性
うつ病なんて、金さえあれば治るぜ?

みたいな話、ちまたにはめっちゃくちゃ溢れてますw

ぶっちゃけ私も、完璧とは言わないけど大部分が治るんじゃねぇか?とは思ってるぐらい。

 

うつ病は金で治るという医者

ほっしー
高須賀さんは医師らしい…!

匿名で活動してるので、本当に医師かどうか確認は取れませんけど…Books&Appsにたくさん記事を書いているので、嘘ではないと思います。

まぁ、顔出し名前出しだったらこんなツイートはできませんよねw

ほっしー
金の力が偉大だってのは、うつ患者としても非常に納得できるのである

国から認可下りないだろうけど、やってほしい研究

研究対象とする病気にかかっていない人を大勢集め、将来にわたって長期間観察し追跡を続けることで、ある要因の有無が、病気の発生または予防に関係しているかを調査します。

引用:コホート研究(こほーとけんきゅう)とは?

やってほしいけど、これは無理でしょうなw

男性
モラル的に問題がある!人様を何だと思っているんだ💢(働かずに金をもらうなんて許せない!!羨ましい!←本心)

こんな人たちがいきり立つのは目に見えとりますわ。

 

勝手な憶測ですけど、抗うつ薬よりも効果があった! という研究結果出てくると思いますよw

別に標準医療を否定しているわけじゃありませんが、現時点では抗うつ薬が良い結果を出せてないことは証明されてるので…w

1995年には、米国の精神科医が、SSRIの一種セルトラリンと、プラセボを比較。

セルトラリンでは、うつ症状が改善した人の割合は60%だったのに対し、プラセボでも42%の人が改善したと報告しました。

実際に抗うつ薬が効いた割合は、プラセボとの差である20%足らずだったわけです。

引用:抗うつ薬は8割の患者に無意味!? : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

抗うつ薬が効いた人の割合.001
ここで気をつけてほしいのが

男性
え、あんま効かないんだったら飲んでても意味なね?断薬しよ!

と、精神科医に相談もせず勝手にやめることです。

人間にはホメオスタシス(生体恒常性)というやつがあるので、断薬をすれば高確率で体調を崩しますよ。

生物体が外部環境の変化や食物の影響にもかかわらず、体温 ・ 血糖値 ・ 血液酸性度などの生理的状態を一定に保つこと、およびその仕組み。

引用:ホメオスタシスとは – コトバンク

ほっしー
ほっしーも死ぬほど体調崩したよ…

 

お金ではうつ病は治らないとの意見

宝くじによって人生が崩壊したという話に照らし合わせれば、うつ病は金で治るとは言えないかも…?

なんて思いましたが、宝くじの場合はあまりに一瞬で大金が手に入るからなんですよね。

ベーシックインカムのように、定期的に少額を支援されるような形だとまた違うんじゃないかなぁと思います。

 

ちなみに「足るを知る」ってのは、お金に限った話じゃないですよね。

今ある幸せに目を向けられるか?という仏教的な考え方は、生きやすくなる方法の1つだと思います。

幸せは新しく発掘するよりも、アンテナの感度を上げて小さなものを拾いまくったほうが楽ですから。

ほっしー

ま、それでもほっしーはお金好きだから、ほったらかしでAIに稼いでもらってるけどな!w

 

金で治るか?の結論

期間と金額によるってのが現時点の結論ですかね〜。

実際に大金持ったことがないので効果の程は知らんですけど…

宝くじの例を考えると、短期間に莫大な金をもらうと人生狂いそうです。

 

月に10万円、無条件で国から配布される…とかだったら精神的な安定度はかなり高いと言えるでしょうな。

ほっしー
まぁかといって、完全にこれで治るとは思えんけどね…でも、8割ぐらいは回復しそうw

 

そういや、おもしろいリプも飛んできたので置いときますw

1億円をほっしーに寄付して、うつ病が治るかプロジェクト。

とくにリターンはありませんが、試してみたい方はぜひご連絡くださいw

 

関連記事

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。