公認心理師のカウンセリング、保険適用を強く希望する

カウンセリングはさっさと保険適用にしよう

カウンセリングってめっちゃ高いんですよねぇ…。

私もいろんなとこで受けてみたんですけど、最低でも1時間5000円は取られます。

ほっしー

とても続けて通うことはできねぇ…!

ありがたいことに、今は通ってる病院は無料でカウンセリングを受けられてます。

ただしこれは、法律上はアレらしいっすね。行政がスルーしてくれてるっぽい。

非常にありがたい話で、ほぼボランティアでやってくれてるわけです。

つまり、精神科としてもカウンセリングは重要視してるとも言えるわけですよね。

 

で、公認心理師というものが新設されるらしく〜…

ほっしー
保険適用を強く要望する!

 



新しくできる公認心理師は保険適用になるか?

精神科医の1人が言ってるので、なんとなく信憑性はありますが実際にどうなるかは分かりません。

ただし…こんな専門家の意見もネットにはありました。

現在の日本における社会保障費の抑制政策からすると、新たな保険点数の項目が追加されたり、大幅な点数アップはおそらく難しいのではないかと思います。

心理相談やカウンセリングといった項目が追加されることは困難でしょう。

もし仮に心理相談やカウンセリングの項目が幸運にも追加されたとしても、1回20分や30分といった短時間で、回数限定・期間限定になってしまうことは免れないと予想します。

引用:公認心理師資格の成立によって医療保険はどう変わるか|資格|新着情報|心理オフィスK

あと、カウンセリングが保険適用となって困るのが、私のように無料だったり格安の料金で精神科でカウンセリングを受けてる人たちですよ。

だって、公認心理師が保険適用になった場合、法的にアウトになるわけでしょ?

法的にアウトな理由はこれ。冒頭でもちょっと見せましたけどもっかい出します↓

下手したら途中でカウンセラーを変えられるってこともあるかもしれないわけです。

このあたり、すごく微妙な問題ですよねぇ…。

患者が決めたわけじゃないので、救済措置的なものがありゃいいんですけども。

 

カウンセリングが保険適用されれば質が上がるはず

さっきも言いましたけど、私は保険適用されない今のままの方が、法的にはアウト(グレー?)なんでしょうけど助かりますw

でも、助かるのは一時的な金銭問題だけ。

もっとたくさんの人がカウンセリング受けてほしいし、受けたほうがいいんですよ。

これは綺麗事ではなく、私自身にメリットがあるからです。

  • カウンセリングを受ける人が増える
  • カウンセリングのデータ、ノウハウが溜まって質が上がる
  • もっと効果的なカウンセリングができるようになる
  • AIカウンセラーの早期誕生
  • 結果として、うつ病患者が減る
当然私も、質の高いカウンセリングを低価格で受けられるようになるわけです。

うつ病の患者が減れば、医療費も抑制されるわけですから日本経済にとってもプラスですよ。

関連記事

 

カウンセリングはさっさと保険適用にしよう

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。