過去の栄光にすがる人は、超ダサいよね

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@HossyMentalHack)です。

あなたは、過去の栄光にすがっていませんか?

 

私にもすがっていたことがあります…。他人からしてみたら大したことのない実績が。

その実績にすがりついていたとき、この引用したツイートのように沈没船になっていました。

 



過去の栄光にしがみつくことで自分を守る

過去の栄光にしがみつくことは、相当危険です。

私も、しがみついていたことがありました。そのときって、成長が完全に止まってしまうんですよね。

現状の停滞した自分を癒すために過去の栄光にしがみつくんですよ。

 

ほっしー
自分は大丈夫、自分は優秀だ

というふうに。

それはもう衰退しきって腐敗しているといっても過言ではありません。

 

過去の栄光を捨てることで、開ける道がある

私は前職がシステムエンジニアでした。

栄光といえるほどの結果は残していませんが、精神疾患となって休職する運びとなったあと、復帰するならシステムエンジニアにしかないと思っていたんですよ。

その仕事は他の人よりできる自信はありましたし、国家資格も2つ持ってるので転職も有利です。

でも、考えてみたらそんなに好きな仕事じゃなかったんですよね。

自分の中の過去の栄光を捨てて、今本当に自分がやりたいことはなにか? に向き合ったときに、見えてきたものがありました。

それがいまやっているライターという仕事で、生活も心の状態も満足してます。

精神疾患になったからといってすべてが終わりというわけでなく、新たなスタートを切っただけなんですよねぇ。

復職ばかりに囚われていた私ですが、別の会社に就職するという道があったっていいですもんね。

 

昔は良かった論を語るおじさんにはなりたくない

自分もこうなっていないか?と常にチェックするようにしています。自分の生きた時代のほうがいいように思うのは、あたりまえなんですよ。

人間は何かと美化したがりますし、自分が一番可愛いですからね。

仮に、本当に過去のほうが良かったんだとしても、そこにしがみついても何も始まらないんですよ。

私たちは過去に生きているわけではなく、今に生きているので。

私は、双極性障害という病を持っていますから、昔のほうがエネルギッシュだったと言えばそうなります。

でも必ずしも、全てが最悪だったというわけではないんですよ。

 

昔をすべて毛嫌いしているわけでありませんよ

押し付けられたり、今の時代を否定するからいやなんですよ。

日本人だからってのもあるんでしょうけど、和服とか着ると、しっくり来ますし、身が引き締まるような思いになります。

実家はとても古い家で、長屋……ほどではありませんが、細長い家です。

趣があっていいなって、個人的にはすごく気に入ってるんですよ。

 

名前
今の時代にはこういうのないもんね〜〜昔のはいいやろ?

って言われるといやなんですよ!(笑)

古いものも新しいものもそれぞれ好きです。

 

まとめ:過去の栄光は捨て去って、変化に対応していこう

今の時代、新しいモノがどんどん出てきます。

特にテクノロジーの分野は目覚ましい進化を遂げていますよね。

昔はよかったな〜なんて懐かしんでいたら、すっかり置いていかれてしまいますよ。

流行についていけないというのは、昔と違って経済活動に直結します。

お財布にダメージを与えてしまうかもしれないので、注意したいところ。

情弱乙ww がそろそろ笑えないレベルになってきてるな〜と実感してます。

たとえば主婦は働く時間がないから大変と言っている人もいる一方で、時間を上手に活用して在宅ワークで稼いでいる人もいるんですよね。

私のように精神疾患で正社員に戻れない人も、在宅ワークでお金を稼げるようになったという話もききます。

いまって転職活動も自動化できちゃいますからねぇ。

情報感度の高い人はどんどん先に行っちゃいますよ!

過去の栄光に縛られているなぁと感じたら、さっさと捨て去ってしまいましょう。

 

関連記事

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。