新しいことを始めるなら、習慣化の力を利用しよう

習慣の力

どうも、ほっしーです。

新しいこと始めようと思っても続かなくないですか?

私はとくにうつ病になってから、何かを始める気力と体力が少ないので苦労しました…。

ただ、そんな私もでも「習慣化」のちからを使うことで、根性や労力とはできるだけ距離を置いてるんですよ。

男性
うつ病なのになぜそんなにブログを更新できるんですか?

と聞かれますが、習慣の力を上手に使っているからです。

うつ病だけど行動的に「見える」状態を作り出すことに成功しています。

 

意志の力を使わずに、習慣化する方法

起業家のけんすうさんが素晴らしい記事を書いていたので、引用して紹介していきます。

人間はストレスが溜まっている時こそ、習慣の力に頼るというのがあるそうです。

つまり、ストレスが高い状態では新しいことを始めるよりも、今までやってきたことをそのまま続けてしまうそうです。

言い換えると、人間は、意識的にすることよりも、無意識にすることのほうが得意ということですね。

ということは、無意識に良い行動をするようになると、それだけで人生よくなるじゃん、ということです。

引用:エネルギーがない人が新しいことをはじめる時のコツみたいなやつ|けんすう|note

これはよくわかる…。

ストレスが溜まっていると、新しいことを始める気力がないんですよねぇ。

ほっしー
とりあえず、疲れるからいつも通りでいっか…。

と、疲れるからやめちゃおってなっちゃうんです。

といっても、「新しい良い習慣を身につけることをどうするのか」というのが問題になります。

そんなことができるんだったら、こんなにダイエット本とか流行らないすからね。

で、これは確かに難しいんですが、コツとしては「ものすごい簡単なことから習慣にしてみる」ということがオススメです。

引用:エネルギーがない人が新しいことをはじめる時のコツみたいなやつ|けんすう|note

ブログを毎日更新することが苦じゃなくなったほっしーも、

最初は「ブログを毎日更新する」ではなくて

  • 週に最低1回は更新する
  • その日に書き上がらなくても、1行ぐらいは書く
と、かなり低レベルなラインを自分に決めてました。

今は1日1記事更新することも余裕ですが、できなくても責めやしません。

ほっしー
習慣化しすぎたせいで、「1日全くブログに関わることしないゲーム」で1度も勝ったことないww

習慣の力を使えば、気力がなくてもやれることが多くなります。

ほっしーは、うつうつしてるときでもブログは書けますよ。

ブログは書けるけど、外出は無理。

これはまさに習慣化のなせる技だと言っていいでしょう。

ほっしー
あぁ…今日は本当に調子が悪いな…ずっと寝てようかなぁ…あっでもこのリアルな感情は…

なんて考えながら無意識にブログ更新してるわけですからね(笑)

 

行動しなくなると、人生のリスクは上がる

当たり前ですが、行動しなくなると現実は何も変わらなくなっちゃいます。

人生詰んだと思ってボーッと、ジーッとしてても、誰も何も言ってくれないんですよねぇ。

世知辛いなぁ…と思いながら、天井を見つめる生活が続くだけ。

私もすっかり、自宅の天井の模様はくっきり想像できますw

もちろん、一時的に現実逃避することは健康に必須だと思いますよ。

言うまでもありませんけど、ずっとアニメの世界に浸っていても現実が好転することはないですからね…。

いずれは誰もがリアルの世界で活動を開始せねばなりません。

で、とにかく行動するためにも、小さく小さく始めることが大事です。

他人と比較すると萎えるよ

人にはどうしてもプライドってのがあります。

特にうつ病になる人は真面目な人が多いので、やるなら上を目指す!ってなっちゃうんすよねぇ。

すると、自然と高い目標を掲げて他人と比較しだします。

当然、「根性でやれる範囲」は健常者より狭い。

 

レベルが低い段階で、レベルの高い人を見ると、その差を根性で埋めようとしてしまいがちです。

最初は誰とも比較せずに、ひたすら習慣化することを意識したほうがいいですよ。

ほっしーも、ブロガーになって他人のブログをチェックし出したのは、8ヶ月後ですから(笑)

 

「より習慣力をつけるため」に自分を褒めることもしよう

たとえば、ブログを毎日更新することなんて誰でも出来るんですよ。

1日に5記事とか、10記事更新するツワモノも世の中には存在するわけです。

それでも、昔のほっしーからは考えられないほどの文章量、効率化を図ることができてます。

 

大事なのはここ。

昔の自分と比較してどうなのか? ってことです。

習慣づけるためにスタートしたあの時の自分からは、確実に進化していくわけじゃないですか。

 

素直に自分を褒めてやりましょ。

ついつい、自分よりできる人と比較してしまいがちですが、彼らだって最初は何もできなかったはずです。

みんな一緒なんですよ。

 

まとめ

  • 新しいことを始めるなら、習慣の力を利用しよう
  • 他人と比較するのは、習慣化が終わってからにしよう(他人と比較すること自体オススメしないけどね)
  • 自分を褒める習慣も一緒につけよう
  • 習慣づけられた証拠は、無意識に新しいことをしていたとき

不思議なことに、良い習慣を一つ身につけると他の生活もよくなっていきます。

変な言い方ですが、一日少しでも勉強していると自分がちゃんとした人間であると感じられます。

何かのために頑張っている素敵な人間、というふうに感じられます。。

そうすると調子にのって、他の行動も変えちゃったりするのですね。

引用:エネルギーがない人が新しいことをはじめる時のコツみたいなやつ|けんすう|note

ほっしーもブログを毎日更新することを習慣化したらどんどん新しい道が開けていきました。

ほっしー
うつ病でも、新しいことって習慣化出来るんだな…

ということが分かってから、自分のエネルギーを効率的に使いながら新しいことを始めるスキルがついたんですよ。

これが何よりの収穫ですなぁ。

 

関連記事

 

習慣の力

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。