あーこの人、つまらない大人だな…と感じてしまう特徴6つ。残念な大人にならないようにしよう。

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@HossyMentalHack)です。

年上でも尊敬できないなぁ…と感じる人っていませんか? いませんか?というか、そんなひとばかりかな?(笑)

私も最初に所属した会社で、尊敬できない人が多く苦労しました…。

 

ブログを書いていると、様々な意見を頂きます。

うるさいコメントをしてくるのは基本的におじさんなんですけど、尊敬できない彼らには特徴があるなぁと感じるようになりました。

今日はそんな尊敬できない人の特徴をまとめてみたいと思います。

 

あなたもそうなってないかチェックしてみてください。

若い人に実は避けられてましたとか寂しいですよね(笑)

 

 

つまらない大人の特徴5つ

1.常識に縛られている

ある程度社会生活をおくる上で常識は大切でしょうけど、常識を疑わずにそれが絶対に正しいと思って行動をしている大人を見ると、つまんねーなこの人って思ってしまいます。

常識を使ってお上の機嫌をとって勝ち残っていける時代は終わりました。

今はひとりひとりが経営者視点を持って生きていかないと先がないと言われている時代です。

 

そんなときに常識に縛られた考え方をしていてなにが生み出せるというのでしょう?

 

 

私はうつの診断書を持っています。つまり、精神疾患。

常識に縛られ続けていたら、この病気は受け入れられません。

 

昔よりは寛容な社会になっているのかもしれませんが、当事者感覚としてはまだまだ受け入れられてない病気。

甘えだと言われることもしばしばあります。

私はサラリーマンに復帰せずにフリーランスとして活動していますからなおさらですよ。

 

知り合いの精神疾患者は、障害者雇用で働きたかったのに、両親に反対されて苦労したと言っていました。

結局は障害者雇用専門のエージェントを使って就職することになったのですが、彼もまた「常識」と戦った勇者ですね。

 

2.君はまだ若いからね…が口癖

若いからなんですか?と問うと、年をとったらわかるという返答しか返ってきません。

若い価値観が受け入れられずになんと反論したらいいかわからないから問題を棚上げしているだけのように聞こえてしまいますね。

尊敬できる人というのは、受け入れつつも正しい方向にこちらが気づかない形で修正してくれる人です。

 

頭ごなしに否定してくる人は、結局のところ受け入れられないだけでこちらを納得させるだけの術を持っていないことが多いです。

しかも基本的には自分より若い子のほうが優秀なんですよ。

変化の早い新しい時代に対応できる柔軟な脳を持っていますからね。経験は時として行動を鈍らせるものです。

 

3.過去の栄光ばかりで、今は挑戦していない

別に過去どうであったかなんて興味ないですよね。大事なのは今あなたがどうなのかということです。

この過去の栄光にしがみつく大人が多いために、挑戦的な若者の計画書をつっぱねたりする大人がいるんですよね。

あたかもそれが教育だなんてわけのわからないことを言って。

 

私が尊敬できる大人は、過去の栄光などほとんど口にせず、常に新しい世界に目を向けて挑戦し続ける人です。

過去の栄光に縛られると、挑戦する心を忘れてしまい、現状維持に走ります。現状維持は確実に衰退します。

 

4.まったくスマホが使えないひと

iPhone7Plus

つまらないというか残念な部類になるのかもしれません。

今スマホが使えないという大人はハッキリ言ってヤバいです。

情報格差=収入格差の時代になってきてますからね…。

 

たとえば、キャリア通信をまだ使っている人は情報弱者と言われても仕方がないでしょう。

私はSIMフリーにしていて、月に1200円しかかかってません。

こういう知識がないと、余計なお金をキャリアに吸い取られてしまうので…。

 

事情があってキャリアを使っている人は別にして、よくわからないからショップのお姉さんに丸投げではまずいでしょう。

なにせ、毎月かかるお金ですからねぇ。

女性にはどう思われるんだろ? 機械音痴ってダサくないですか?

 

5.陰謀論を本気で信じちゃってる

陰謀論を本気で信じている人は、情報に踊らされやすい人です。

つまり、不勉強の証。そういう人とは一緒に仕事できませんね。怖いし。

 

少し前に、ネット上でカルピスでうつ病が治ると話題になりました。

少し考えればそんなことあるわけないのに、踊らされてるひといましたね。

カルピスの会社の陰謀じゃね? とかわけのわからんことを言ってる大人もいましたww

 

6.自分に自信がない

 

私はフリーランスなので、仕事関係で知り合う人もフリーランスや起業家の方が多いんですが

男性

いやぁ…僕なんて…ここがダメなので…

という人、結構いるんですよね。

 

別に弱みなんてどうでもいいじゃないですか。もったいないですよ。

自分の強みをしっかり押し出している方が魅力。

弱みなんて誰でも似たようなもんだけど、強みはあなただけのものです。

自分の強みがわからないって大人には、以下の記事を参考にしてもらいたい。

 

輝いてる大人たちは、自分の強みをガンガン押し出してますよ。

弱みを克服した普通より、強みの突出した人が徴用される社会にどんどんなってきてますから。

今のうちに、自分の強みをしっかり見つめましょう。

 

あなたはこんな大人にならないでくださいね

共通する点は、挑戦する心を忘れて保守的になっているというところかと思います。

挑戦することを忘れて凝り固まった考え方は、スピーディーな時代に全くあっておらず、取り残されていきますね。

自分の地位を守ることに必死になっていたら、気づいたら会社が潰れてしまっていた…なんていう恐ろしい事態になりかねません。

 

常識を押し付けてくる大人は話半分に聞いておくのが良いでしょう。

明らかに避けると怒ってめんどくさいので。

めんどくさい人をいなす練習にもなりますし(笑)

 

私もそろそろ30代に入るので気を付けないとなぁと感じてます。

なにせ、自分も老害域にはいってきてるなと感じた出来事がありましたからね…。

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。