うつ病になって小さなストレスに対処できなくなった気がする

これまでたくさんのことをブログに書いてきました。

現在公開している記事数は900程度だけど、過去に300記事ぐらい消したのですでに1200記事ぐらいは書いてる。

1記事の平均はおそらく、2000-3000字。

合計で240万〜360万字…か。

我ながらアホです(笑)

 

寛解判定をもらったのは、精神科医の協力あってこそのものたけど、自分なりに努力もしてきました。

多少なりとも、自分の経験が誰かのお役に立てる自信があります。

実際に、読んで気持ちが晴れた。とか、あの考え方は知らなかった参考にします。とか…。ありがたい言葉を頂く機会も増えましたよ。

自分のうつの経験と、脱出するために取り組んできたことが役に立ってるならこれほど嬉しいことはないですよね。

 

それでも謎のストレスに負けそうになっている

今ハッキリと目に見えているのは、仕事が伸び悩んでいる…ということかな。

そんな時期は誰にだってあるし、流れが来てないだけとか、転換期とか…。まあいろんなことが考えられるわけだけども。

「まぁいいか」

この一言が心から言えない。済ませられない。自分が許せない。

本当は少し休んだ方がいいのだろうけど、そんなこと許されるのだろうか。

ズブズブと落ちて行くだけなのではないだろうか。

ほっしー

なーにが寛解だよ。グチグチ考えるとこ変わってないし、凹むばっかじゃんか。

と思いつつ日々を過ごしている。

 

私はストレスを強く感じると、とても眠くなります。そして暗闇を好むようになる。

最近は21時には眠くなり、朝は9時ぐらいまで寝る。

だけどなかなか起きる決心がつかない。寝ていたい。

眠っているときだけは何も考えなくていい。

朝起きて1時間程度お仕事はしますが、昼ごはんを食べたらまた昼寝しますw

その後起き上がって仕事に手を付けるかどうかはストレスの度合いによるかな。

 

いやー情けない話ですよ…。

これがいいあれがいいなんて書いておきながらも、自分には適応できてない。

いや、正確には…適応できたこともあるけど、すぐ使えなくなっちゃう。といったほうが正しいのかな。

 

それにしても、健常者時代はもうちょっとストレス耐性あったと思うんですよねぇ。

うつ病になってから、明らかにストレスに弱くなったな…w

 

自分を客観視するためにブログを書いているのかもしれない

ブログは普通の日記では読まれないんですよ。

私は芸能人ではないので、ほっしーの日常を知りたいと言う人が1人いたらすごいぐらい。

なので書くべきは、○○さんに教えてあげたい○○なこと。

例えば…。

女性

うつがちょっと回復してきたはずなのに、良い日と悪い日がある…。なんで?治ってきたはずなのに…私だけなんかおかしいのかな?

と思う人向けにはこの記事 ≫ うつの回復期は、特に不安定な時期なので注意して過ごして欲しい

 

読まれるブログを書くなら、これを意識しないといかんのです。

私はずっとこのルールに従って書いてきた…つもりですが、自分の体験したこと、考えたこと以外は書けない。

もしかすると、過去の自分や今悩んでいる自分に向けて書いているのかもしれません。

 

寛解してもなお、完璧主義にはとらわれることもあるし、ぐるぐる思考は続いてます。

寛解前の時期の方が、精神的に体調良かったよなぁ…

と思うと、本当に寛解してんのか?そもそも寛解って信用できんのか?なんて思っちゃったりもw

うつ病寛解の基準は、医師の主観。

 

こうやってぐーるぐる考えている間に時間は過ぎ、仕事にも集中できない。

かといって外出する気にもならず。SNSでワイワイ人と絡もうという気分にもなれない。

危険な精神的に引きこもっていくこの感じ。正直、すごく恐ろしい。ビビる。

 

寛解という言葉は重いです。

判定を取り消されたくないから、精神科医の前では気丈に振る舞ってしまっているかもしれません。

これは本当に愚行なんですがねぇ。

ほっしー
ついこないだ、うつの症状を悪化させてしまう4つの原因について書いたばかりなのに、自分でしちゃダメなことしてんじゃんっていう(笑)

 

ズブスブに落ちている今、何をするべきか

考えても仕方ないとは思いつつも、ぐるぐる思考がやめられない今日この頃。

さてどうしたもんかと、これまで学んできたことを復習しているところですw

 

悲しいかな、1番効果的なのは寝ること。

現実逃避+寝るが最も即効性あるんですよね。

散歩はおそらく、長い目で見ると効果あるんでしょうけど、いまいち。

 

ブログを書くは自分に与えられた特殊な?w ストレス解消法だと思う。

こうして書いている間だけは自分を客観視できます。

どんな形であれ、文字に起こすって効果あるんですねぇ。って、これもブログに書いてますねw

うつ病ブロガーが語る! 日記の効果と長続きするコツ

 

ま、とにかくぼちぼちやってくしかないか…。

復活するまでにどれぐらいかかんのかなー。

1ヶ月…2ヶ月ぐらいですか。

 

早めに脱出しておきたいのには明確な理由があります。

私は冬季に確実にうつになってるので、うつのまま突入したらやばそう。

夏場にストレスで追い詰められるってあまりないことだったんですけど、ううむ。

ほっしー

毎度のことながら、大概めんどくせーっすよね。精神疾患って…w

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?