人は人を簡単に裏切るよ

どうも、ほっしーです。

裏切られて悲しい思いをしたこと、ありませんか?

きっと誰でもあることですよねぇ。

裏切らない人なんて、たぶんこの世にはいません。

 

私も昔は傷ついたりしてましたが、最近は

ほっしー
まあ、相手にも事情があるのかもねぇ

ぐらいにしか思わなくなりました。

かといって、人を信用しなくなったわけじゃありません。

疑うのめんどくさいから信じるけど、裏切られるのはまぁしゃーない。

というスタンスですね。

 

裏切っても、人は報いを受けることはない

裏切った側は、必ず報いを受けているわけではないようだ。

転落した人もいるが、割と多くはケロッと復活して、また怪しいビジネスを続けていたりする。

意外と、そんなものだ。

裏切るヤツは裏切る。そして裏切ったヤツも成功する。

引用:ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

たとえば、あなたを裏切った人が何か不幸な目にあったとします。

女性
そーらみたことか、人を裏切るから報いを受けるんだよ!

と思うかもしれません。

でも、報いを受けたように見えただけで、実際は自分と関係してないんですよねぇ。

人の道に外れたら報いを受けるという「お天道様はちゃんと見ています」的な仕組みは、現実にはほとんど機能していない。

だから、裏切りを根絶することはできないのだ。

人はいつか裏切る……とまで断言するのは言いすぎかもしれない。

しかし、心が通じ合ったつもりでも、人と人の信用関係が永続的に保たれるという保証は、決してないことは、頭に入れておきたい。

引用:ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

まさに。

ほっしー
お天道様が本当にいるなら、あまりにもサボりすぎじゃね?

自分がやらかした時だけしっかり見てるくせに、肝心なところは見てないですよね?

お天道様はマジで使えないんですなぁ…。

 

裏切った相手をいつまでも忘れないのは損だ

イラスト 女の子 グルグル思考

裏切った方は綺麗さっぱり忘れてるもんなんですよね。

裏切られた方は忘れません。でも、それでは損。

私は過去に、いじめにあったことがあります。

 

私をいじめていた人たちのFacebookを見ると、罪悪感なんて微塵もないですよ。

結婚もしているし、楽しそうな生活をしているみたい。

それに比べて私は未婚だし、うつ病にもなりました。

 

うつ病の原因の1つに、過去のいじめがあると言われています。

私もそうだと思う。それが原因の1つだと思う。

いじめがうつ病につながるのではないか説

 

でも、もう終わったことです。

いつまでも嘆いていちゃ、前に進めない。

嘆いたところで過去は変わりませんからね…。

それに悔しいじゃないですか、そんな連中に未だに苦しめられてるってのが。

男性
俺がいじめてたほっしーが、人生うまく行ってるのなんか悔しいな…

そう思われたいっすねぇ〜!

 

裏切りは感情の問題

相手に対してどのぐらい信頼度があるのか。 どんな繫がりを認識していたのか。

それは確かなものだと思っていても、やはりただの思いこみ。一方的な感情の物差しでしかない。

引用:ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

この世は客観的に見えて、実は主観的に捉えた世界でしかありませんからねぇ…。

何も悲観的なことじゃなくて、ただただシンプルな世界ってことです。

人間関係ってある意味、それぞれが誤解して成り立ってる所ありますから。

そもそも、他人の考えなんてわかりっこないんですよ。

ネットの中でも特にSNSでは、無意識にマウンティングしまくりです。

以下のような心理が働いているんでしょうな。

  • 局所的な情報しか見えない(見てない)
  • 相手が見えないので感情的になりがち
  • 周りの目を気にして自分を優位に見せたくなる心理が働く

これに加えて、人は本当の意味で他人を理解することができないってのが大きなポイントです。

引用:私のほうが不幸だ!SNSでマウンティングしてくる人への対処法 | 双極性男子のあたまのなか

ドライな人間関係は、結構楽しい

SNSの普及で、人間関係はオンデマンド的になってきたような気がします。

昔のように、濃い人間関係というのは確かに希薄になってきたかも。

でも、それはそれで楽しんだ方がお得。

 

別に田舎のヤンキーのような地元でつるむみたいなのも否定しませんけどね。

個人的には好きじゃないし、オンデマンド的な人間関係が好きなんですよ。

ほっしー

お互いに楽だしね。

ドライな感情を持ってると、相手の目が気にならなくなるのでw

いつでも裏切ってくれてOK! みたいな。

 

人を信用するなとは言ってませんよ。

私は自分の基準で全力で人を信用するし、全力で裏切るし、裏切られることもあります。

でも、それでいいと思ってる。

 

裏切られないように維持する人間関係は疲れるので…。

裏切られてしまったときは、

ほっしー
自分に何か問題があったか、相手に事情があったんだろうなぁ。でも、理由わかんねーや。

で、終わりでございます。

 

コロコロと変わる新しい人間関係を楽しむ。

裏切りはシカト。

これもSNS社会を生き抜く秘訣かな。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?