人に会いたくない…。 うつ病だったらそんなときもあるよね。

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしーです。

うつ状態がひどくなると家族、友人、果ては恋人まで会いたくなくなるものです。

あなた
なんて自分はダメな人間なんだろう…

と、責めたくなる気持ちもわかります。

でもご安心を。それはうつ病の症状なんですよ。

あなたの本心じゃない。

その証拠に、体調よくなってくるとうつ状態のときほど会いたくないとは思わないでしょ?

 

人に会うどころか、外に出ることすらキツイもんねぇ

星野良輔ベッド

うつ状態がひどいときは、人と会うというプレッシャーの前に、外に出ることすらキツイ。

下手するとベッドから出ることすらもキツくなっちゃう。

そんな状態だと人に会うもクソもないわけで…。

ここも冷静に考えてみると、人に会うことができない自分を責める必要は全くありません。

まず外に出ることすらできないんですから、目標を下げましょうw

例えば、ポストを覗きに行くとかでも良いですよね。

そうやって、小さな成功体験を重ねることが自信を積み上げていくことになります。

 

人とする「約束」が疲れる

いつ「うつ」になるかわからないわたしたちは、約束という行為が非常に疲れますよね。

ほっしー
あと3日か…今日は大丈夫そう。
ほっしー
あと2日…なんか調子悪くなってきたような…
ほっしー
あと1日…ヤバい…このままじゃ…

その日が近づくプレッシャーに耐えられずにどんどん体調が悪くなっていくというw

わかっていてもメンタル弱いので気にしちゃうんですわ。

わたしは最近、通知が来るようにだけ設定しておいて、スケジュールは見ないようにしてます。

気になったらなんか別のことをして思考を埋める…みたいな。

約束という行為に耐えるだけのメンタルを鍛えるのは厳しそうなので、約束を忘れるという暴挙に出ていますw

おかげで遅刻が増えました。すみません。

 

体調が少し良いだけでは「よほど心を許した人」としか会えない

人に会いたくないなんて言っておきながら、心細いので会いたい気持ちはあるんです。

でも人と会うとうつ病だと見抜かれたくない心理が働いて疲れるんですわ。

なので、わたしは「見抜かれてもいいや」と思える人や「この人は事情を知ってるから大丈夫」と思っている人としか会おうとしません。

Twitterやブログで自分が病気であるとカミングアウトする前は、人間関係が狭すぎてめちゃくちゃ孤独感じてました。

意外と人間って寛容性あるんですよ。

ほっしー
わたしってうつ病なんでよろしくー!!

と、先に宣言しておけば、差別的な人は自然と離れていきます。

おじさん
顔出し名前出しで病気であることを言うなんて馬鹿だし、若いなぁ。

というありがたい(?)ご忠告も受けたことがありますが、全く後悔してませんよw

 

つらいときは「うつでつらいから」とハッキリ断ったほうがお互いのためだ

真面目な性格のひとが多いうつ病人。

ついつい誘われたことに対しても真剣に考えてしまうんですよねw

  • せっかく誘ってもらったのに、断るなんて失礼だ。
  • もしここで断ったら、もう次回誘ってもらえないかもしれない。
  • 自分程度の人間を誘ってくれるなんてなんていい人なんだ。期待に答えないと。

実際に遊んでみるとわかりますけど、相手はこっちがうつ病だとかなんとかあんま考えてないっすw

ただ遊びたいから遊ぶ。ぐらいの程度。

別にこちらが特別な人間でもありません。代替可能で暇つぶしに付き合ってほしいだけ。

それぐらいドライに考えたほうが良いです。とくにうつ病人はね。

超ドライに考えたってどうせ考え込んじゃうんですから、超適当ぐらいでやっと普通の人レベルなんですよw

そして体調が悪いときは無理せず断ったほうがお互いのためです。

うつ断る連絡りんな

きっぱり断りましょう

わたし思うんですけど、断るのが怖いと思うのって、うつ病を特別視してる証拠ですよね。

勇気を持って断ってみると

友達
は?うつで遊べないの?

なんてことはまず言われないのでご安心を。

もし言われたら、そのひとはちょっと頭おかしいので友達やめたほうが良いでしょうねw

 

極論、友人はいたほうがいいけど、いなくても困りゃしない

ひとりのほうが気楽でいい

そりゃ、いないよりはいたほうが良いかなって思います。

友人がいることで感じるストレスもありますけど、ワイワイ盛り上がって楽しい時間を共有できるのがストレス解消になりますもんね。

ただ、うつ病人は疲れやすいので、毎日パリピパリピしても身体が持ちません。

適度に距離感を保って付き合えるのがいいですよね。

リアルで友人がいなくたって、いまはSNSがあります。

SNSを上手に使えば、孤独から脱することもできるんですわ。

わたしはリアルで会うより、SNSの距離感が好きだったりしますw

好きな時間に返事できるし絡めるしみたいな(笑)

家から出られないうつ病人が孤独を解消するためにインターネットを駆使しようと言った内容は以下に詳しくまとめているのでよかったらどうぞ。

馴れ合いは嫌い!うつ病の私が孤独に対処するためにやっている8つのこと

 

星野良輔ベッド